生活

敏感肌でも安心な洗剤は?

私は敏感肌で食器洗いの洗剤や洗濯洗剤、柔軟剤が合わない場合、かゆみやかぶれが出てしまうことがあります。

世の中たくさんの洗剤が売られていますよね。汚れがすっきりおちるもの、香りの良いもの、洗い上がりがよいもの・・・

ただ洗浄力が強いや香りがいいものでも、肌が弱い人にとっては、中に含まれている成分が強すぎて、かゆみやかぶれが出る人も一定数いると思います。
今まで私も自分の肌に影響が出ないものをいくつか試してきました。

そこで、今回は自分が今まで使った洗剤の中で、私個人がかゆみなどが出ず、肌に優しいと感じたものをご紹介したいと思います^^

 

洗濯洗剤:無添加洗剤さらさ

 

無添加洗剤さらさ             引用元:amazon

今まで薬局やスーパーで売っているどの洗剤を使っても、特にかゆみなどはでなかったのですが、ある時からかゆみが出始めて、赤ちゃんの肌でも安心というキャッチフレーズに惹かれ、試しに購入してみました。

この洗剤であらった衣服を着てみたところ、かゆみは治まりました^^

もちろん、人によって合う合わないはあると思いますが、蛍光剤、漂白剤、着色料無添加ということ、赤ちゃんの衣類にも安心ということで、一般的な洗濯洗剤に比べると、かなり肌に優しい洗剤なのではないかなと思われます。

香りは柑橘系の香りでもしかしたら、好みが分かれるかもしれません。洗い上がりは汚れが今まで使っていたものと比べて、特に落ちにくさなどは感じませんでした。

価格もそれほど高くないので、購入しやすいのではないでしょうか^^

 

洗濯洗剤:エコベール

                       引用元:amazon

敏感肌でも使える洗濯洗剤をネットで調べていたときに、口コミの評価も高かったのがこのエコベールでした。エコベールはベルギー生まれの洗剤で植物とミネラルから作られています。容器も再生プラスチックを使用しており、地球にもやさしいのですね^^

私はラベンダーの香りを購入しましたが、他に無香料、ラベンダー&サンダルウッドの香り、ウォーターリリーの香りなどがあります。

ラベンダーの香りを使用してみたところ、洗濯中や干すときに、ほのかにラベンダーの香りがしてきて、とてもいい気分で洗濯ができました。香り自体は強すぎるわけではないと思うので、ラベンダーの香りが苦手でなければ、大丈夫だと思います。

洗濯物の汚れが残っているということもなく、洗い上がりもスッキリとしていると感じました。洗濯後の衣服を身につけても、かゆみが出るということはありませんでした。

柔軟剤を使った方がより柔らかさがでると思いますが、柔軟剤を入れ忘れて洗ったときも、洗濯物がごわごわしすぎるということはなかったと思います^^

唯一の難点といえば、価格が少しお高めということでしょうか^^;

柔軟剤:ランドリン

                引用元:amazon

敏感肌の自分が使えた柔軟剤の一つがランドリンです。柔軟剤もかゆみが出るまでは、スーパーやドラッグストアで売っているいい香りがするようなものを買っていたのですが、あるときに何だがかゆいなと思い、柔軟剤にも気をつけたほうがいいのか?と思い、これもネットで検索して、この商品に出会いました^^

赤ちゃんの衣類にも使えるくらいなので安心感がありました。

香りはこの白いパッケージのクラシックフローラルが一番人気みたいです♪

食器洗い洗剤:エコベール

                                           引用元:amazon

洗濯洗剤でも紹介しましたエコベールの食器洗い洗剤です。

エコベールの洗剤はどれも敏感肌で肌が弱い人にも比較的安心して使えるのではないかと思います。実際に食器洗いで毎日使用していましたが、スーパーで売られている他の商品に比べて手荒れも少なかったと思います。

ただ、肌に優しいということで油汚れなどは一回洗っただけではなかなかとれなかったのと、何回かすすがないと洗剤のぬるつきがとれないということはありました。

食器洗い洗剤:フロッシュ(Frosch)

                       引用元:amazon

敏感肌でも使えた食器洗い洗剤、2つめはフロッシュです。

こちらはエコベールに比べて手にしやすい価格で、スーパーにも売っていることが多いので、気軽に購入することができるのがいいなと思います。

私は上の画像のアロエヴェラの香りのものを使っていますが、香りがきついということもなく、使えています。

フロッシュも実際使ってみたところ、手荒れなく使用できています^^

ノンアルコール処方なので、アルコールにかぶれてしまう人にも安心ですね。