生活

敏感肌でも使えました!アレッポの石鹸を使った感想

肌に優しい洗顔料を探していたところ、検索する中で「アレッポの石鹸」を知りました。実際使ってみて感じたことなどを書いていきたいと思います^^

 

アレッポの石鹸とは

自然素材をベースに作られた石鹸で、シリアの職人さんが1000年以上も続いている伝統的な手法で作られています。現在はシリアでの内戦の影響で石鹸職人さんたちは隣国のトルコへ逃れており、そこで石鹸を作っているそうです。

石鹸には月桂樹の名前でしられるローレルの実からとれたローレルオイルが配合されています。このローレルオイルは皮膚を清潔に保ってくれるようです。

アレッポの石鹸

             引用元:amazon

ノーマルタイプとエキストラタイプがあり、それぞれオイルの割合が異なります。
ノーマルがオリーブ90%、ローレル10%、エキストラがオリーブ60%、ローレル40%となっています。保存料、着色料、防腐剤、香料等、合成界面活性剤や添加物は一切使用されていないとのことで、成分が気になる方にも安心かと思います^^

値段も一つ500円程度と購入しやすい価格となっています。また赤ちゃんから年配の方まで、髪、顔、体と全身に使うことが可能です。

アレッポの石鹸を切る

アレッポの石鹸はそのまま使うには結構大きめなので、使用する前に予め切って小分けにしておいた方が使いやすいと思います^^

いくつか切る方法があるのですが、やりやすかったのは、ラップで石鹸をつつんでレンジであたためて、柔らかくして包丁で縦に4等分に切る方法でした。私は600wで40秒ほど加熱してみて、もう少し柔らかい方が切りやすいと思ったので、加熱をその後数秒ずつ追加していきました。

アレッポの石鹸の香り

アレッポの石鹸の香りですが、市販で売っている石鹸のような華やかな香りという感じではなく、オリーブオイルを原料としていることで、それが独特な石鹸の香りとなっています。不快な匂いという感じではなく、使っていくうちにその香りが馴染んでいく感覚がありました。

 

アレッポの石鹸を使ってみた クレンジングと洗顔

アレッポの石鹸は洗顔はもちろんクレンジングにも使用できます!

石鹸だけで泡立てることも可能ではあるのですが、できれば泡立てネットを使った方が細かくたくさんの泡を作ることができるのでおすすめです。

2度洗いすることで、メイクを落とすことができます^^

ただし、濃いめのメイク時やウォータープルーフの時には、メイク落とし専用の物を使ったほうがいい場合があるかもしれません。
大抵のメイクは落ちるのですが、実際私もメイクが落ちていない箇所があったので、クレンジングとしてではなく洗顔でのみ現在は使っています。

洗い上がりは、肌がつるつるした感触で、それほどつっぱることもなく、かゆみが出ることもなく気持ちがいいです。

 

アレッポの石鹸を使ってみた ボディウオッシュ

アレッポの石鹸をボデイウォッシュとして使う場合にも、泡立ちがよいタオルを使ったほうが泡が立ちやすいと思います。

こちらも洗顔のときと同様に肌がつるつるになる感じがあります。使用したあとで赤くなったり、かゆみがでることもなく、使用していて皮膚トラブルは今の所ありません^^

肌のつっぱり感もなく保湿されているなと感じます!

洗髪にも使える!

私自身は、洗髪に使ってみたことはないのですが、アレッポの石鹸は洗髪にも使用できます^^

使ったことのある人の感想の中には、「皮脂の汚れがよく落ちて頭皮がさっぱりする」「髪がしっとりする」そして「かゆみがなくなった!」という声も聞かれています。ただし、今まで合成のシャンプーを使っていた場合は、髪が慣れるまでに少し時間がかかるかもという声もあるようですが、髪質やつや、ボリューム、コシなど髪にはいい効果がみられるようです^^

まとめ

今回はアレッポの石鹸についてご紹介しました^^

合成界面活性剤や香料を使用していないので、敏感肌の私でも特に肌トラブルなく使えていますし、使ったあとは肌がしっとりするのを実感しています。

もちろん肌に合う合わないはあると思いますが、比較的肌に優しくそして全身に使うことができるのがとてもいい石鹸だなと思いました。