テレビ番組

宮川大輔、イッテQの祭り企画に「一丸となって頑張ります」と再開へ意欲

今月8日タレントの宮川大輔さんが、都内で開かれた映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のイベントで、「世界の果てまでイッテQ!」で休止中の「祭り企画」について再開への意欲を語りました。

宮川大輔さん、祭り企画再開への意欲を語る

イッテQの人気企画の一つ「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」で取り上げられた、タイの「カリフラワー祭り」とラオスの「橋祭り」の2つの祭りが、実際には存在していない祭りだったということで、ヤラセ疑惑が昨年11月に報じられました。
その後、祭り企画は休止となっていました。

今月5日に「程度は思いとは言えないものの、放送倫理違反があった」と放送倫理・番組向上機構(BPO)から意見書が発表されていました。

宮川さんは報道陣からの声かけに対し、「僕はいつでも行く準備はできています」と語ったとのことです。

 「宮川さん『イッテQ』のBPOについて一言」と聞かれると「本当にお騒がせして…決まりましたので、僕はいつでも行く準備はできていますので、あとは向こうの判断に任せたいと思います。頑張ります。ありがとうございます。大丈夫です」とコメント。「みなさんの士気はどうですか?」の質問には「また新たに決まったら、一丸となって頑張ろうと思っています。ありがとうございます」と、やや目を潤ませながら立ち去った。

引用元:yahoo!ニュース

 

「宮川大輔さん、祭り企画再開への意欲」に関しての感想

イッテQのお祭り男は世界の様々なお祭りをみることができるのも楽しみの一つでした。

そして、宮川大輔さんが芸人さんなので笑いも混ぜながら、毎回体をはってあきらめず挑戦しているということが伝わってくるので、視聴者もそこに引き込まれる部分もあったのではないでしょうか^^

宮川さんの「アカーン!」という叫び声や、宮川さんが気持ち悪くなった際に、画像処理で口からキラキラしたものが、サーッと出てくる演出に毎度爆笑していました。

祭りそのものをタレントさんが探してくるわけではないので、ヤラセ疑惑に関しては宮川さん本人には何の否もないのではないかと感じていました。

ヤラセ疑惑報道が出た際にも、宮川さんに対するネットでの反応は、応援するコメントばかりだったかと思います。

個人的にもとても好きな企画だったので、またお祭り男としての宮川さんを番組でみたいなと思っています!