生活

タピオカドリンクを上手く飲む方法は?タピオカを残さず飲むコツ

今年はタピオカ入りのドリンクが流行っていますね^^

タピオカミルクティ

私もタピオカミルクティーを何度か飲んでみましたが、どうしても氷にタピオカが埋もれてしまって、毎回最後に結構な量のタピオカが残ってしまいます。

どうしてもタピオカを最後まで食べたい!という思いから、ミルクティーはなくなっているけれど、タピオカにストローで狙いを定めて、なんとか飲んでいましたが、

できればミルクティーと一緒にタピオカを味わいたい!といつも思っていました。

そこで、どうすれば上手く飲むことができるかを調べてみました^^

 

 

ストローを浮かせて飲む

タピオカドリンクを飲む際、ストローをカップの底から2cm位浮かせて飲むと、タピオカを上手く吸い込むことができるようです。

斜めにカットされているストローの向きを利用する

ストローが斜めにカットされているものがついてきた場合は、タピオカをストローの短い側をカップの端側にもっていき、ストローの長い側でタピオカを囲うようにもっていくと、うまく飲めるようです。

 

 

タピオカを端に寄せて飲む

これは先程のストローの向きを利用して飲む方法とかぶるのですが、タピオカをカップの端に寄せて飲むのがいいようです。ストローを真ん中にさして、そのままの状態で飲んでしまうと、ドリンクばかりが減ってしまい、タピオカがあとに残ってしまうみたいです。

タピオカドリンクのカップを傾けて飲む

これも前述したタピオカを端に寄せて飲むいうことになりますが、ドリンクのカップを傾けることで、タピオカが端に集まってドリンクと一緒に飲みやすくなりますね^^

以上のことが、とてもわかりやすくまとめられている動画がこちらです^^

タピオカを飲むときの注意点

タピオカドリンクはタピオカのもちもちした食感も飲みたくなる一つだと思うのですが、それゆえに、飲みこむときに注意が必要です。

ストローで勢いよくタピオカを吸い込んでしまい、そのまま飲んでしまうと喉につまる危険性があります。

タピオカドリンクを飲むときは、タピオカに関してはよく噛んでから飲むということが必要になってきます。

それから、ドリンクということでカロリーを気にせず飲みがちなのですが、タピオカは芋が原材料のため、入っているタピオカを全部食べると、意外にカロリーが高いのです。

なので、飲みすぎにも注意したいですね。

 

まとめ

以上、タピオカドリンクのタピオカを最後までうまく飲む方法、コツについてまとめてみました!今まで何も考えずストローをさしてそのまま飲んでいましたが、それだとドリンクばかり減って、タピオカが残ってしまうということがわかりました。

ちょっとの工夫でうまくタピオカを飲むことができるようなので、これからは気をつけて飲んでみたいと思います^^